珍獣じゃい ワールドツアー

日本は飽きた!海外ぶらついてます♪

Xmas パーティー

今日は仕事の後に知り合いに誘われたクリスマスパーティーに行ってきました☆

海外でこういうちゃんとしたパーティーに参加するのは初めてかも!?




今日は仕事が激忙がしかった。゚(゚´ω`゚)゚。

最近はクリスマスパーティーの時期なので、ちょっとずつ忙しくなってきてます。

昨晩は寝ている間に右足の太ももとふくらはぎを攣って目が覚めました(>_<)


久しぶりに仕事を延長し、パーティーには遅れて参加。

40人くらい集まるパーティーなんですが、各自が食べ物とプレゼントを持参する「なんとかポット」スタイル。

みんなが少しずつ食べ物を持ってきて、全員でシェアするものです。

仕事が終わったらオレの愛すべき「ミートボールストロンボリ」を2本作って持って行きました。

1本は賄い用で作りましたが、もう1本はちゃんと購入しました。

みんなが食べ物を持ち寄るスタイルだと被ったりすることもあるんですが、さすがにミートボールストロンボリは誰とも被りませんでした。

というか、イタリアの食べ物だからみんな


『何これ!?』


状態でした(笑)

とても好評だったから良かったんだけど(*´ω`*)

「オレが働いてるレストランで作ってるものだよ」

と説明してきたので、これでお客さんが増えたらオレにインセンティブが入るべきだと思っています(´-ω-`)




ある程度談笑が済んだら、プレゼント交換タイム。

外国人が好きな、

「誰が用意したから分からない」

シークレットサンタ方式なのですが、今回はさらにゲームが付け足されていました。

これがまたエグいゲームなの( ゚д゚)( ゚д゚)



プレゼントは全てツリーの下に置いてあります。

クジで名前を呼ばれたら、ツリーの下へ行き好きなプレゼントを選びます。

選んだらそのプレゼントをみんなの前で開けます。



「そのプレゼントをキープするのか、人と交換するのか選びます」



交換を選んだ場合、既にプレゼントをゲットした他の人達の中から好きなものと交換できます。

「交換して!」

と言われたら、言われた人には有無も言わさずプレゼントは交換されます。

つまり、最初の方に良いプレゼントをゲットしても、結局それは後の人に奪われていくのです。

当然、最後の方に名前を呼ばれた人が今まで出たプレゼントを全て見れるので有利です。

最後の人は全部の中から好きなものがゲットできます。



なんて悲しいシステム……

最初の方に名前を呼ばれると、結局後の人にプレゼントを奪われるのをただただ待っているだけ(´;ω;`)

こんなエゲツないこと考えた奴誰だよ!?

オレは自分でゲットしたアロマをハンドソープに交換されて終了しました(笑)

他にも花瓶とかピッチャーとかあったからそれに比べてマシだけども。。。

人気だったのはワインやウォッカなどのお酒と、ムービーチケットとポップコーンとドリンクがセットになっているもの。

この辺は後から後から奪われていくだけ。゚(゚´ω`゚)゚。

外国人はこういうので凄く盛り上がります。





パーティーは楽しかったけど、今日は本当にしんどかった(>_<)

出来れば今日じゃない方が良かった(笑)

あんまりこういう機会はないので、参加出来て良かったですけど♪♪


f:id:jay0308:20181209162804j:plain
f:id:jay0308:20181209162820j:plain
f:id:jay0308:20181209162829j:plain
f:id:jay0308:20181209162840j:plain
f:id:jay0308:20181209162906j:plain



オーストラリア編はこちら↓↓ australia-workingholiday.hatenadiary.jp  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

きっと恋しくなるハンバーガー

海外のハンバーガーってとてもボリューミーなイメージがありませんか?

日本では主にマクドナルド、たまにモスバーガーくらいでしかハンバーガーを食べませんでした。

ていうか、家の側でハンバーガーが食べられるのってこれくらい?

名古屋駅の側にメッチャお気に入りのハンバーガー屋さんがあって、スタッフにも顔を覚えてもらって凄く良くしてもらってました♪

しかし、そこはオーストラリアへ行く前に潰れてしまった(>_<)




海外では至る所にハンバーガー屋さんがあります。

もちろんマクドナルドやバーガーキングなどの日本でも有名なチェーン店はあるのですが、そうじゃなくてちょっとしたチェーン店(?)や個人店。

あ、話はそれますが、

「海外のマクドナルドはハンバーガーが大きい!」

なんて聞きません?

特にアメリカ。

カナダに来たときもカナダ人からそう言われましたが、実際はそんなことありません!

少なくてもオレが訪れたマクドナルドでは……

訳分からんサイズのドリンクがあったりはしますが、ハンバーガーのサイズは日本と同じだと思います。

というか、日本の方がキチンとしててクオリティが高いくらいです。



マクドナルドのハンバーガーのサイズは同じなんですが、ハンバーガー屋さんで食べるハンバーガーのボリュームはちょっと違います。

何より顕著なのがパティの厚み( ゚д゚)

ハンバーグとしても食べれるんじゃね!?っていうくらい食べ応えのあるパティが使われていることが多いです♪

それはオーストラリアでもニュージーランドでもカナダでも同じ。

そしてオレは、この厚みのあるパティを使ったハンバーガーが大好き(*≧∀≦*)

日本だとハンバーガーを2個食べないとお腹が一杯になりませんが、こっちでは1つで十分(*´ω`*)

マッシュルームが入っていたり、アボガドやベーコンが入っていたりと種類も豊富☆

オーストラリアにいた時から思っていましたが、日本に帰ったらこのハンバーガーが恋しくなるんだろうなぁ(ノД`)





今日は久しぶりに晩ご飯を外食にしました。

仕事が終わったらそのまま、知り合いから美味しいと聞いたハンバーガー屋さんへ♪

ダウンタウンにある「Bin 4 Burger」というお店。

正直言うと、バーガーの種類がちょっと微妙(>_<)

ピタッ!っと好みにハマるバーガーはありませんでした。

マッシュルームのバーガーを頼んだんですが、トリュフソースの香りがしてとても美味しかったです(・∀・)

面白かったのは、バーガーが運ばれてきたときは開いた状態だったこと(笑)

分厚いから閉じずにそのままナイフとフォークで食べる人もいるんだろうな。

f:id:jay0308:20181208122133j:plain

このお店で良かったのはオニオンリング

玉ねぎが幅広で切ってあって、今まで人生で食べたオニオンリングで1番美味しかった♪

f:id:jay0308:20181208121618j:plain

そしてもう1つ興味深かったのが、アイオリソースの種類がメッチャたくさんあること!

オニオンリングを頼んだので1種類、マッシュルームバーガーのサイドで1種類、彼女のチキンバーガーのサイドで1種類。

計3種類のアイオリソースを楽しめました。

ローストガーリックとバジルとトリュフ。

どれもすっっっごく美味しい(*≧∀≦*)

アイオリソースは他にもたくさん種類があり、また違う味を試しに行ってみたいと思えるお店でした☆




まだまだ行ってみたいレストランはたくさんあるんですが、やはりディナーを外食にするとソコソコのお値段になりますからねぇ(;´д`)

街を出るまでには試しておかないと勿体無いので、近いうちに行ってこようと思います(*´ω`*)




オーストラリア編はこちら↓↓ australia-workingholiday.hatenadiary.jp  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

徹底した潔癖

バスの中で数回見かけたおばちゃんのお話。




ある日バスに乗っていると、席に座らず立っているおばちゃんがいました。

席はまだまだたくさん空いているのに、降り口のドアの前に立っていました。

こっちのバスの運転手は運転が上手じゃない人が多く、急ブレーキや急発進は当たり前(>_<)

そのおばちゃんもバスが動く度に体を前後に揺らして耐えていました。

最初は、

「席空いてるんだから、しんどい思いをせずに座ればいいのに……」

程度に思っていただけなんですが、段々と様子がおかしいことに気づき始めました。。。




そのおばちゃん、どんなに急ブレーキや急発進されても絶対に手すりを掴まないんです。

それどころか、よ〜〜く見ると手にボールペンを持っており、そのペンをバスの壁に押し当てて倒れないように耐えています。

「なんでボールペンを壁に突き刺しているんだろう??」

と思ったのですが、しばらく観察している内に


『もしかしてこの人、もの凄く潔癖なのでは!?』


と思い始めました( ゚д゚)( ゚д゚)

確かにバスの手すりって不特定多数の人が触る部分だけど……

そこまでするなら手袋でもすればいいのに!って思ったけど、自分の手袋ですらそういう部分を触るのがイヤなのかもしれないな。

ポケットからチラッと使用済みのティッシュも見えたので、多分バスを降りたらあのティッシュで使っていたボールペンを拭くんだろうな。。。

そのティッシュをそのままポケットに入れておくことは抵抗ないんだな(笑)




そのおばちゃんはそれ以来何度かバスで見かけるんですが、やっぱりいつもボールペンを使って降り口のドアの前に立っています。

世の中にはそこまで潔癖な人もいるんだなぁ(´・ω・`)

「凄いね!」っていう話を彼女としていたら、


『アナタも大概な潔癖だと思うけどね……』


と言われました(;´д`)

自分では全く気づかなかったけど、オレは潔癖なのか??

潔癖というより、少し神経質なところはあるかもしれないが(´-ω-`)





オーストラリア編はこちら↓↓ australia-workingholiday.hatenadiary.jp  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

快方に向かうと信じて……

職場のおばちゃんとオレ、2人の間だけに流行っていることがあります。


ある日、仕事中におばちゃんが敬礼をしながら、

「オカナワ?」

みたいなことを言ってきました。

何言ってるか分からなくて聞き返すも、

「オカナワ??」

しか言わない(>_<)

「もしかして、沖縄?」

と聞いてみると、どうやら当たっていたらしい(笑)

敬礼との関係性が全く分からない(;´д`)

何度も敬礼しながら「オキナワ!」を連呼するので、

「やってること分かってる?敬礼をしながら日本の地名を連呼してるだけだよ?」

と言うも、どうやらそれが楽しいらしい。

「英語で言うなら、『バンクーバー!』って言ってるだけだよ(´・ω・`)」

と言うと、まさかのそれが大ウケ(´-ω-`)

それ以来、相手が「オキナワ!」とやるとオレが「バンクーバー!」。

「オオサカ!」とくると「トロント」などと敬礼のし合いをしています。

毎回爆笑するおばちゃんのツボが分からない(>_<)

それを目撃したイケメンシェフも事情を聞いて爆笑していたが、外国人のツボってホント浅すぎる(笑)

おばちゃんは「オキナワ」と「オオサカ」しか知らず、これをやるとお互いに日本とカナダの地名を覚えられるわね♪と喜んでいます。

相手はオレが知ってる地名しか言わないし……





昨日も書いた通り、ここ1週間くらいデキモノが痒すぎて苦しんでいます(´;ω;`)

ほっといても良くならない気がするんですが、病院に行くのは手間なので薬局で薬を買うことにしました!

こういう微妙な症状のやり取りを英語でするのは好きじゃないんだけど、贅沢は言ってられない。

店員に話をすると「病院行きな!」しか言わない(´・ω・`)

日本人だから病院行くのが面倒なことを説明して、なんとか飲み薬と塗り薬をゲットしてきました☆

「これ飲んでもダメならちゃんと病院行きなね!」

って何度も念を押されたけど。

この薬でラクになるといいんだけどなぁ〜。。。




オーストラリア編はこちら↓↓ australia-workingholiday.hatenadiary.jp  にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村